2012年07月17日

「仙南こせがれプチ家庭訪問」-角田の佐藤裕貴さん-

「仙南こせがれプチ家庭訪問」のご報告です。

お昼にざおうハーブさんに集合です!
この日は蔵王が誇るシェフ「アトリエデリス」の佐々木シェフが「パエリアパーティー」を開催。
詳しくはこちら http://t.co/62k7emIE


まずは1軒目、角田市に車で移動し
6代目お米農家の佐藤裕貴さんの元へ!
http://www.facebook.com/yuki.sato.10441
パエリアパーティーからスライドで急きょ参加者も増え24名もの方が集まりました。



▲佐藤さんは、お米農家の6代目として3年前に角田市へUターン。
  およそ20ヘクタールの農地で、お米、大豆、麦、ブロッコリーを作付けしています。

▼この日は30℃を超える蒸し暑い気温の中、お話しを伺いました。
 (角田市は盆地なので風もなく汗がダラダラでした。。佐藤さんも汗ダラダラです。笑)



▼まずは佐藤さんの趣味というか趣味以上の空間でお出迎えです。
 前職では輸入雑貨で独立していたり、アパレルやECサイトなども経験している佐藤さん。
 東京生活約10年の後、両親を養うために3年前に宮城・角田にUターン。
 20ヘクタールという、宮城にいるこせがれの中でも随一の規模を誇ります。









▲前職からの趣味としてアメリカで直接買い付けていたアンティーク雑貨が
 自宅の一角にあります。ここはホントに異空間で参加したみんなが驚いていました。
 じつはここで販売もしているそうです。(もちろん雑貨です)



▲佐藤さんのお母さんです。
  この日はお母さんが大変なおもてなしをしてくれましたー。
  みやぎのあられさんのもち米を使ったごはん。梅ジュース。
  きゅうりやサラダなど盛り沢山。みんなで家にまであがってのんびりしました。
  ほんと申し訳なかったです。ですが、ほんとに佐藤家のこころが伝わる素敵な時間となりました。





▲現在は、お父さん、お母さんと3人で農業をしていますが
 周りの農家さんもだんだん高齢化し衰退して行きます。
 そんな中、地元に恩返しできるように、丹誠込めたお米を
 日本だけではなく世界に広めたいと考える話す佐藤さんにお母さんも喜びの様子でした。


同じカテゴリー(こせがれ家庭訪問の会)の記事画像
宮城のこせがれ仙北支部交流会合宿
「仙南こせがれプチ家庭訪問」-村田の中山建さん-
同じカテゴリー(こせがれ家庭訪問の会)の記事
 宮城のこせがれ仙北支部交流会合宿 (2012-08-15 11:12)
 「仙南こせがれプチ家庭訪問」-村田の中山建さん- (2012-07-17 01:15)

Posted by 宮城のこせがれネットワーク at 00:49│Comments(0)こせがれ家庭訪問の会
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「仙南こせがれプチ家庭訪問」-角田の佐藤裕貴さん-
    コメント(0)