2012年07月11日

第3回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』

第3回『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』が開催されました!



講師は、地域を活性化させるアイディアマンとして日本中を飛び回る
プロジェクトデザイナーの古田秘馬さん。
http://www.facebook.com/hima.furuta
http://www.umari.jp/
http://d30.jp/people/0002/

新しいモノを生み出すのに重要なコンセプトについてお話しいただきました。




個人的に印象に残った内容を挙げていきます。

■「高付加価値」→「他付加価値」
 これまでの価値は「高付加価値」が一般的だったが、今後はバラエティに富んだ「他付加価値」が重要。パッケージや小手先のことだけではなく、農家が仕事の背景や今まで見えてなかった本物の情報が価値となる。

■ブランドとは人々が求めているものであり未来への可能性
 これまでのブランドは経済的な拡大や経済効果を主目的としたものでした。
 ですがこれからのブランドは、「誰にとっての、誰のための価値なのか」が重要で
 心の満足度や継続性が評価のポイントとなってくる。

■コンセプトはプロジェクトの本質
 作り手のシーズと買い手のニーズ、この2者が共有できる言葉がコンセプトです。
 テクニックや言葉としてではなく、何のためにそれをやるのかという本質がコンセプト。
 そのコンセプトが土台にあって、上に条件やアイデアが出来てくる。

 
農家目線でいうと、
ブランドやコンセプトをつくるとは、少しハードルが高かったり、ほんとに必要なの?
と感じてしまう方が多いと思います。
ですがこの2つは、自分がやっている仕事や生み出しているモノが
「誰のために作っていて、何のために作っているのか」という簡単なことだと分かりました。

ですが、簡単そうな作業でもこれを実際に自分のこととして考えてみると難しいんです。
普段から何度も何度も、自分の仕事の本質を考えていないといけないと思いました。
自分はどれだけ日々真剣に仕事と向きあっているか、そんなことを考えさせられる講義となりました。

ありがとうございます。


さて第4回目は7月18日(水)18:30~
「農産物のブランディングとは?1円でも高く価値をつける仕組み」
有限会社漂流岡山 代表取締役 阿部憲三
果物・野菜を農家から少しでも高く買い付けて販売している実践者から
そのノウハウを教えてもらいます。

詳細はこちら
https://docs.google.com/open?id=0BxiMfv8NH-jrWlc1ZzB5TExUVEU

農家の皆様は是非自らのビジネス力UPに、お気軽にご参加ください。
申し込みはこちらから
http://p.tl/hZhw


同じカテゴリー(セミナー情報&報告)の記事画像
第5回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』
第4回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』
第2回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』
第1回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』
同じカテゴリー(セミナー情報&報告)の記事
 第5回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』 (2012-08-21 09:22)
 第4回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』 (2012-07-20 10:04)
 第2回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』 (2012-06-19 09:34)
 第1回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』 (2012-06-16 18:49)

Posted by 宮城のこせがれネットワーク at 16:15│Comments(0)セミナー情報&報告
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第3回 『農家ビジネス力UPセミナーin宮城』
    コメント(0)